富山情報教育研究会

富山情報教育研究会

本研究会は2012年度~2015年度まで13年間の活動を行いました。
 
教育の情報化に関わることのみならず,授業改善,教員研修,生徒指導など,日頃の教育実践や課題を持ち寄って,積極的な意見交換を行っています。その成果の一部は学会等で発表されています。 本会は,毎月1度,主に富山大学に集まって行います。 各自が持ち寄った実践・研究報告を行います。 主な参加パターンは,下記となります。 A)自分で研究課題を設定し,現状・進捗・課題点等を 3ヶ月に一度は発表をする.学会発表を視野に入れる. B)日常の実践について,正確に手順を記録する. そして,単なる実践報告ではなく, 聴き手にも役立つノウハウの抽出に配慮してまとめ,報告する. 学会発表は視野に入れないが,数回は発表する. C)研究会での発表について,自分の経験や日常感じていること などを含めながら,建設的な意見や感想を言う. 今回から本研究会に参加する人向け また,最新の動向等の報告や有名ゲストを招いた講演会もあります。 毎年,3月に解散を行い,再びメンバーを集めます。 2014年度は30人程度の活動となっています。 本会は,富山教育工学研究会に参加しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です