所属希望の方へ

高橋純研究室で一緒に学びたい方を募集しています.
ご興味のある方は,まず問い合わせをしてください.特に教職大学院や博士課程は,事前に研究計画や修学等についてご相談いただく方がよいでしょう.お気軽に.お待ち申し上げています.

学部

初等教育教員養成課程(A類)の学校教育選修に所属する学生を対象としています.
卒業研究では,教育方法の改善や教育の情報化に関することについて,学生の興味・関心に基づきながら研究を進めます.また,本研究室では,学校現場や企業との共同研究も多数行われていますので,これらの各研究会にも頻繁に参加しながら,大学にいるだけでは分かりにくい現実も体感しながら,研究を進めていきます.また,他大学との共同研究も多数行われています.将来,教員を志望する場合,企業就職を希望する場合,進学を希望する場合,いずれの進路にも対応した実践的な研究ができると考えています.

教職大学院

2019年度から,修士課程学校教育専攻は廃止となり,教職大学院総合教育実践プログラムに所属する学生を対象としています.

2019年度より,研究テーマにICT活用等について定めた学生の受け入れを開始しております.総合教育実践演習,高度研究プログラムと呼ばれる修士論文相当を作成する講義などを担当します.実践的指導力のみならず,希望者には博士課程に進学するために必要な研究力についても学びます.

「長期履修学生制度」があります.また,6限(18:30~),7限(20:10~)に開講する講義も多くあります.大学の近くにお住まいの方であれば,現職まま通学することもできるかと思います.

ICT活用や思考力育成等に関するテーマで一緒に学びたい方,御連絡をいただければと思います.

博士課程

連合学校教育学研究科 教育方法論講座に所属する学生を対象にしています.
博士課程全般に関することは,大学のHPをご覧下さい.
高橋研では2017年4月入学者から学生を受け入れ可能となっており,すでに所属学生がいます.募集要項にテーマ等が記載されていますが,教育工学や教育方法学に関することについて,研究を進めます.