スタジオを造った

このところテレビ会議が多いし,ビデオ収録も多い.

どうも壁打ちのようなトークには慣れていなくて,カメラに向かって目線を合わせてテンションを保って話すことができない.これは練習あるのみと,ビデオカメラを用意した.

そのうち勢いがついてきて,照明をつけたりと,いろいろと始まり,結局,立派なスタジオ風ができあがった.今やクロマキーもできるし,天気カメラもある.壁紙も貼って,配信中はそれっぽく見えるようになっている.

こんな感じで,素人過ぎて,スタジオとはどういうことか,よく分からないけども,毎週講義に使って,どんどん改良を重ねていった.

クロマキーでスライド上に登場.

それで腕は上がったのか? みんなにはきれいな映像ですねとはいわれるようにはなったけど… しゃべる中身が大事なんだろうけど…,というところ.