首都圏ニュース

そういえば,首都圏ニュースにリモートで収録されたインビューが放映されていた.

GIGAスクールの準備が遅れ,再び休校が起こったとき,オンライン学習にスムーズに移行できないのではないかという趣旨のニュースへのコメント.

ICT機器を整えるのも時間がかかるし,さらにオンライン授業となると障壁はマインドにある.やる必要があるのか,効果があるのか,できない子供もいるだろう,とりあえず様子を見よう.でも,実はそれもそれで仕方がない.オンライン授業のはるか以前の学校も多いからだ.学力調査のスピーキングもネットで試験ができずにUSBでやるくらいなのだから.

今回,スムーズにオンライン授業ができたところの多くは,事前に一定程度ICT活用がなされていたところが多い.もちろん,これは特別なことではなく,普通にICT環境を整え,普通に研修をしていればできたのではないかとはいえる.学習指導要領をはじめ,10年以上前から文科省が指示しているその通りにやっていたならば,比較的スムーズに移行できたのではと思う.そういった意味では,今回できないことは問題といえば問題だけど.

学校には40台程度の子供用PCしかなくて,いつも大事に大事にしまってあって,家庭との連絡は一斉メールとHPだけのところはきつかった.そして,教員にメールアドレスが配布されていないとか,メールを外部に送るもの複雑怪奇な手順が必要なところもあった.電話以外,双方向での家庭との連絡手段の確保もできていないところも多かった.そんなところで,どうやってオンライン授業をしようというのか… 先生を責めても仕方ない面も多々あった.

だからこそ,GIGAで機器が整えば,全てがうまくいくようだけども…,実はマインドに課題があるのだから,その後も簡単ではないように思う.

なんて説明はもちろん放送されない.ただただ大変だというコメントだけが放送される.まあ,もう事情が複雑すぎて,もう何ともいえないし,まさにこのページのコメントのように.知れば知るほど端的なコメントは難しい.という言い訳.

ただ,もっと怖いのは,オンライン授業もできないような自治体のGIGAへの準備.経験不足はここにも暗い影を…,未来は明るいのか暗いのか…,明るくしたい!