御挨拶

2ヶ月遅れとなりましたが,10/1に東京学芸大学に着任しました.12月になり,大学のHPにも名前が掲載されるようになりました.ここ

学芸大では,総合教育科学系・教育学講座・学校教育学分野に所属しています.特に教育方法を担当することになりました.さらに教育方法の中でも,ICT活用といったことを研究する立場です.このような感じですので同じ講座の先生方に,情報教育とか,ICT活用の専門の先生はいないのが残念ですが,他の専門の先生といろいろと交わるのは良い勉強になると感じています.また,他の学系には似た専門の先生が大勢いらっしゃいますので,いずれ一緒にできればと思っています.

講義も,100名越えの授業とか,少なくても25人くらいいて,これもまた戸惑うことばかりです.人数が多くなると,必然的に授業の仕方が変わります.ただ,こちらは,これまでに数々の講演で鍛えてもらっていますので,その技術のおかげでホントに助かっています.

予算執行,出張,施設の使い方や借り方等々,本当に見よう見まねの連続です.自律的に仕事をしようにも,個別の仕事はできても,その仕事自体の見通しが持てないので,なかなか苦しいところです.まだまだ,富山大時代と同じにペースで仕事ができるようにはなっていません.学生がいないことにもペースを乱しているところです.

まだまだあっぷあっぷの状態ですが,富山大学時代と変わらず,御支援のほど,どうぞよろしくお願い申し上げます.