今日の研究室(10/08)

お久しぶりです、高山です。

研究室に来ると、たくさんの先輩方がいらっしゃいました!
(直前まで野原さんもいらっしゃいました…。)
夏休みも終わり、いよいよ卒論のシーズンが本格的に始まったのだと実感しました。

私たち3年生も先輩方を見習って
日々、勉強や研究に励んでいきたいと思います!

10月8日研究室

カメラを向けると、すぐにポーズをとってくれる先輩方のノリのよさ!
感激です!(手前の米村くんは恥ずかしがって隠れていますが…。)

今日の高橋研(10/07)

三好です。

お隣の此川先生が、県外の学校の研究会へ行かれました。
毎日何冊もの本を読まれ、何通ものメールをお書きになり、
更に県外へと学びに行かれるお姿を間近で拝見し、学生も大変刺激を受けています。

P1130778

此川先生の置き手紙です。
あまりの可愛さに思わず笑ってしまいました。
なんと長勢はここでも負けず嫌いを発揮し、可愛い付箋で応戦です。
このデジタルの時代に超アナログなやり取り。
和みます。

研究ゼミ(10/06)

お久しぶりです。澤田です。

台風18号が日本全国に甚大な被害を与えたようですが、
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

高橋研究室は先輩方の修論や卒論の執筆が本格化して、活気が増しております。
そんな活気の中、今期最初のゼミが行われました。
P1130775
内地留学中の此川先生もご参加頂き、高橋先生からご指導頂きました。

「〇〇のあり方」といった言葉の使い方についてのお話が印象深いです。
「あり方」という言葉は、とても扱いやすく、ついつい文章を書く際には多用しがちです。
しかし、「あり方」と書き、伝わることは非常に抽象的で、大きなまとまりを示すにすぎません。
研究報告や論文の目次で使うには適さない言葉であると学びました。
そのほかにも「開発」とだけ書かれていても、「開発」の現状なのか、課題なのか、
明記しなければ人に伝わらないのだということなどを教わりました。

神は細部に宿ると言います。
言葉の一つ。細部にも拘ることのできるよう、学び続けていきたいと思います。

吉川先生御来研(10/05)

お久ぶりです!

岡島です。

本日は、高橋研OGの吉川先生が御来研されました。

吉川先生との2ショットに嬉しさを隠しきれない三好さんです。

P1130772

吉川先生は、早速研究室にある書籍や教科書を読んでおられます。

P1130771

私たちも、負けずに卒論・修論に向けて頑張りましょう!

そして、お土産に喜ぶ長勢さんです!今日はご機嫌の様子!

P1130773

 

となりの此川先生(10/03)

お久しぶりです、三好です!
なかなか更新できず、申し訳ありません。
これから更新数を増やしていきたいと思います!

此川先生が内地留学においでになり、
3ヶ月間お隣の机で勉強させて頂けることとなりました!!
気合いの入ったお顔をされております。よろしくお願い致します!

P1010495
P1010496
そして、目の前の景色も変わりました。
長勢です。照れてます。(多分)
新しい机で、がんばります!

此川先生歓迎会(10/1)

お久しぶりです。米村です。

此川先生が高橋研究室に内地留学されることになりました。

そこで、それを祝しましてANAクラウンプラザにて歓迎会をおこないました。

此川先生の明るい笑顔と面白い話もあり、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

これから3ヶ月間、一緒に勉強や研究が出来ると思うと楽しみで仕方ありません。

私たちも負けじと勉強や研究に励んでいきたいと思います。

P1130738P1130742P1130744