到着!待望の棚!(5/15)

昼夜の寒暖の差から風邪の予感がしています。

澤田です。

 

本日、私たち高橋研3年生が待ちに待った、

棚が到着しました!

P1120316

 

高橋先生ご購入頂き、ありがとうございます。

 

そんな棚を見て、高山くんが呟きました。

「幸せ者だなぁ…」

 

勉強スペースの長机、1人1台のiPad、豊富な書籍にデータ、

そして、1人1人が教科書やPCを置ける大きな棚。

恵まれた環境に居られることに改めて感謝したいと思いました。

同時に、高橋研の一員として、出来る限りの貢献をしていければとも思いました。

 

 

 

 

能美市立寺井小学校(5/7)

能美市立寺井小学校で,タブレットを活用した算数を参観した.児童がタブレットを活用する実践ではなく,教員が活用するスタイルであった.今後,能美市ではタブレットが整備されるそうで,台数が少なければ,こういった教員による活用から行っていくのが現実的であろう.

4年目の先生であったがテキパキと学習目標に迫っていく授業展開であった.タブレットによるデジタルコンテンツ等の提示に加え,実物や張り紙を活用したり,様々な方法を使って子どもが理解しやすくなるような工夫が見られた.図1

終了後に行った講演では,見せていただいた授業のように無理にタブレットを活用をすることはないこと,たくさんICTを活用し教員がICT活用の感覚をつかんでいくことが大切であることなどを述べた.また,「わかる」のレベルを上図2げていくための指導の工夫の大切さについても述べた.

講演について校長先生からは,ICT活用について「肩の力が抜けた」,しっかりと力を付ける授業づくりの重要性について「背筋がぴんと伸びた」といった感想をいただいた.その後,校長先生が若い頃に取り組んだCAI研究について伺うこともできた.これは大変に興味深い話で,ちょっとした衝撃もあったが,大きく共感できた.

輪講ゼミ(5/8)

GW、皆様どのように過ごされましたでしょうか。

私は女っけのない休暇、遊んでくれる人がいるのはありがたいですが、

若干寂しくもあります田向です。

 

本日は、輪講ゼミ三回目でした。

ブルームによって提唱された完全習得学習について、
出来不出来の差は、学習者個人の資質によるものではなく、
学習に必要な時間をかけなかったことによるものである、

という内容がとても印象的でした。

 

また、今日は夕方に、

一年生が研究室を訪問してきました。

新しい生活にまだまだ慣れていない初々しい姿を見て、

今からでもあのように輝きたいと思いましたが、

たぶん、無理でしょう。もう若くありません。

輝けないとしても、楽しく過ごしていこうと決意した一日でした。

P1120313

 

洞口くんお誕生日!(5/7)

つい最近、実家にカモシカが現れました。

山に住んでいます、山ガールの長勢です。

 

少し早いですが、

洞口くんのお誕生日会をしました!

就職活動のあまりの忙しさに

本人はお誕生日を忘れていたそうですが・・・

お誕生日会実行委員の長勢はしっかりと覚えていました!

いい笑顔の写真が撮れて、長勢も満足です。

このあとも、4年生組は進路決定&卒論で

まだまだ忙しい日々が続きますが、

研究室の仲間と共に乗り越えていきましょう!

P1120312

 

附属小へ(5/1)

正確な説明は複雑であるが,チエルのプロジェクトために附属小を訪問した.まずは無線LANを増強する.さすが手慣れた方が来てくれたので,あっという間に終わった.無線LANは制度的にも技術的に問題が多い.このあとも順調に進んで欲しいと願った.

情報研(4/25)

今年の情報研は,JAET大会に向けて別の研究会(ICT活用研究会)を立ち上げるため,回数を少なめに実施する.今年度,最初の情報研は,スリランカから復帰の越村先生,私の大学院講義の受講者などからゲスト参加が3名と賑やかな開催となった.いつものように,参加者から音楽科,教員研修などなど幅広い報告や相談が寄せられ,活発に議論が続いた.最後に,学力と学習指導法の関係について話題提供して終了した.