新規採用職員研修(4/1)

すっかりblogはお休みしていた.新年度になったので気を取り直して,リスタート.

新規採用教員研修に出席した.もう着任してから半年経っているので,見よう見まねで覚えたことの復習になるのだけども,学芸大学の歴史や組織,教員養成のこと,改めて勉強になった.研修といえば講師側ばかりだけども,こうやって短時間で次々と講師が来てくれて,内容の濃い話をしてくれるのは受講者として大変にありがたいことだと思った.

終了後は懇親会.附属学校の先生方も参加していて,日常的に接触はほとんどないことは分かっていたので,頑張って声をかけてみてる.とはいえ,やっぱり壁は厚かった.それでも,事務局の方といろいろと話せたことは大きかった.

そして,科研が当選していた模様.交付申請書が書けるようになっていればもらえるのかな.とにかく研究室構築にも資金が必要な状態なので,とても嬉しく思った.3月はつまらないことばかりだったので,捨てる神あれば拾う神ありとはこのことか.