富山大学附属小(1/13)

1人1台プロジェクトで富山大の附属小を訪問.鼎先生と福田先生の理科の授業を参観させてもらう.とても丁寧な事前準備をいただいた授業であった.

IMG_5788IMG_5797導入から1年を経て,トラブルもなくなり,先生も児童も活用に慣れてきている.また,各教室専用にした活用しやすい環境づくりも大きかったと思う.やはり,様々な学校を見ても,このくらいの活用時間や回数が必要なのだと改めて実感した.初年度は,とにかく回数が大事で,慣れることと,トラブルをなくすことから計画を立ていくことになるだろう.1人1台が当たり前の時代が来れば,こういう急激ともいえる変化はなくなるだろうけども,現時点では大事なステップに位置づくに違いない.

授業参観後,来年度以降のプロジェクト相談.継続するにも予算が必要で諸々の打合せ.せっかくなので,来年はさらに発展した形になればと願っている.