大学の日(12/14-15)

教職入門は,恒例のゲストトーク.毎回,校長先生等々にリレー講義をいただく.今週の一つ目の講義では,都でも有名な大校長先生にお越しいただいた.豊富な行政や教員研修経験に裏打ちされた話を伺った.2つ目の講義は,中学英語の先生.授業づくりをキモを実際に授業をしながら示してくれた.英語で進行する講義に,最初はやや冷めていた学生も,最後は前のめりで参加していた.さすがの授業であった.

他,「中等教育内容と方法」では,態度の指導方法について.「学校教育と情報」では,学習目標と指導法の関係について,と,結局,両方とも教育方法の講義であった.着任して以来,こういった現場の先生に講義に来ていただいたり,教育方法の講義を行うなど,ずいぶん講義が学校現場に近い.せっかくの機会なので,一つひとつ勉強をしている.

夜は,2/13に開催される山西先生の会の準備,本Webづくり,そして佐藤先生来研と,毎晩23時過ぎまでの営業.やっと少し軌道に乗ってきたか…