Queensland Academy for Creative Industries訪問(10/15)

image突き抜けた高校を訪問したければ,ここだと思う.コンピュータ,音楽や映像などを勉強する学校で,選抜試験も厳しいそうだ.生徒がPCを買って持っているのはもちろんのことであるが,録音スタジオ,レーザー加工装置,3Dプリンタ,楽器等々,高価なものがゴロゴロと置いてある.そういった教育内容を現代的な方法で教えるとのことで,校舎のカタチからユニークだ.imageただ,このテーマに特化した学校とのことで,校庭もない.

生徒が案内してくれたが,わかりにくいだろう質問も理路整然と答えてくれた.PCをノート代わりに使う授業が多いが,一部の芸術系の授業ではノートを使っている授業もあった.それには文字でぎっしりページimageから,マインドマップを使った考えた様子,そして上手な絵などあり,一生懸命さ伝わってくるノートであった.

4000ワード程度のレポートも課せるとか,進んだ生徒には大学レベルの授業を受けさせるとかも言っていた.先生も博士をもっている先生が2名,他は全員修士をもっているとかで,名物先生が濃い説明をたった2名にしている授業を参観することも出来た.まるで大学のゼミだ.

つくづくICTだけを取り上げて,能力が上がるかなんていうのは無駄で,カリキュラムや学習環境など様々な要因が効果的に作用することが重要であると知ることが出来た.