大学の日(4/25)

教育メディアプロデュース特論,教育工学特講の学部の授業に,教育工学特論の大学院の授業.3コマこなして,合間に事務仕事をして1日が終わる.

VHS(4/23)

学芸大が会場校.そしてプレゼンが2回あるという大変な日.鍵開けが一番の任務なので,勢い余って7時45分頃に守衛所に行ったのが間違いだったのか,朝から騒動となってしまった.無事に解錠?.2年生の村上君,渡邉君も会場準備から参加.感謝.

野中先生のJAET会長就任祝いに,塩谷先生,中尾さんの博士号取得記念講演と今回はかなり濃い.その中で,私は学芸大紹介.当然,卒業生もたくさんいるので,科研費取得率とか運営費交付金ランキングとか,教員が特に知っている情報を中心に紹介.最後の高橋コーナーは,向後先生の本から能動的な学習とは何か,学習目標から解説した.これでALも考え方から具体例から上手に説明できるようになった?

広島市立藤の木小学校(4/22)

パナソニック教育財団の特別研究指定校として,広島市立藤の木小学校が選ばれた.そのアドバイザーとして2年間派遣されることになった.既に有名校の藤の木小において何が貢献できるのかと思う.

今回は顔合わせとしての打合せが主な目的.全ての学級の授業を見せてもらった.学校全体で学習規律が統一されている強さ,タブレット操作といったスキルトレーニングが済んでいる強さからか,初任や若い先生の学級においても,タブレットがうまく活用されていた.4月のこの段階で,このレベルは通常ではないだろう.ただ,タブレット活用に世間が期待するレベルに到達するには,このくらいのことが4月から当たり前でなくてはいけないのだろうと思った.今後が楽しみだ.

終了後は広島空港で広教と打合せをして,東京到着後にチエルと打合せ.ずいぶん疲れると思ったら朝は札幌にいたんだった.長い1日だった.

札幌(4/21)

道教委と打合せ.道教委では教育の情報化を推進するセクションを新設.これに関わる打合せ.

幌西小学校では,新年度の御挨拶.本年のプロジェクトのお願いをする.続いて,札幌市教委.これも幌西小の件をお願いすると共に,札幌市事情等について意見交換.

新保先生は大変にお世話になった.おかげで充実した札幌訪問となった.

大学の日(4/19)

火曜日は講義が2つに,自主勉強会が1つ.勉強熱心な学生が多くてとても助かる.

午後は内田洋行と打合せ.だいぶ内容が固まってきた.今後に期待.

大学の日(4/18)

月曜日は講義の日.計3つ.7限をやっているので終了は21時.

21時からは春休みに1年生と自主的に行ってきた統計勉強会の打ち上げ(2回目だけど).佐藤先生や7限目の受講者(大学院生)も参加して,23時過ぎまで盛り上がった.

情報リテラシー連続セミナー(4/16)

情報リテラシー連続セミナーに初参加.今回は文科省の新津室長が登壇された.我が国そのものや教育における数多くの課題を示し,それらの改善方法を示し,その際にICTが有効ではないかという話の流れは,本当に納得だ.同じくICT活用の普及を目指していても,単にICTの時代だからICTというやや大ざっぱな導出方法と比較しても,一つひとつが納得できる.やっぱり,こういうことだなと力強く思った.

打合せ(4/15)

新年度は打合せが続く.

朝,教育出版でデジタル教科書の打合せ.いよいよ固まった.あとは提案するのみ.現実的な案だと思う.

仙台へ.まずは駅前で広教と,情報モラル教育と教員養成,セミナー等々に関する打合せ.さらに,東北大に場所を移し,院生たちと懇談会,堀田先生を交えて広教打合せ.夜も長かった.